高校や大学のスポーツ推薦だけど部活辞めたい…退部や辞める前に考える注意点

高校や大学のスポーツ推薦だけど部活辞めたい…退部や辞める前に考える注意点

スポーツ推薦で入学したけど部活に熱心に取り組むことができなくて、やっぱり辞めたい…そう思っている人もいるのではないでしょうか。

スポーツ推薦であっても部活を辞めることはもちろん可能です。

しかし、その際にはいくつもの注意すべき点が…。

そこでこの記事では、

  • スポーツ推薦の人が部活を辞める前に考えるべき注意点
  • 部活辞めたら学校も辞めなければならない?

について詳しく説明します。

この記事を読むことで、スポーツ推薦で入学した後に部活を辞めたいと思った時、どのような問題があるのか、問題にどう向き合えばいいのか理解した上で、対策を取ることができます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポーツ推薦だけど部活辞めたい・・・

スポーツ推薦だけど部活辞めたい

スポーツ推薦で入学すると、当然部活動に熱心に取り組むことが求められますが、それには周囲の期待や自分自身のプレッシャーが伴います。

しかし、その部活に対し本当にやりたいことではないとあなたが感じている場合、部活を継続することは苦痛を伴う可能性が高いです。

もしスポーツ推薦で入学後、部活動を辞めることになれば、周囲からは非難されるかもしれません。

しかし、自分自身が本当にやりたいことを見つけるために、辞めることは選択肢の1つになり得ます。

また、部活動を辞めた後の自分の進路や将来についても考えておくことが必要です。

辞めた後何がしたいのか、本当にやりたいことは何なのかをしっかり考えておきましょう。

周囲からのプレッシャーや、理解されないことに悩むこともあるかもしれません。

それでも、自分の気持ちを大切にすることが自分はどうなりたいかの理解につながり、幸せになるための一歩となります。

辞める前に考えるべき注意点

辞める前に考えるべき注意点

ここでは、スポーツ推薦で入部したのちに部活動を辞める場合、その前に考えるべき注意点を解説します。

辞める理由を明確にする

部活動を辞めたいと思う理由を、まずははっきりと認識しておくことが重要です。

例えば、体調不良、家庭の事情、進路の変更など、辞めたい理由については様々なことが考えられるでしょう

また、部活動に熱心に取り組めない、継続することが困難になってしまった、自分に向いていないと感じたなど、個人的な理由もあるかもしれません。

どんな形であれ、自分が辞めたい理由を自分の中で明確にすることで、適切な対処法を見つけることができます。

辞め方に関する規定やルールを確認する

部活動を辞める場合には、辞め方に関する規定やルールがある場合があります。

例えば、所属するチームやクラブによっては一定の期間部活動を継続しなければならない、などの規定があるため、注意が必要です。

また辞める理由によっては、在学中の学校や出身校に連絡をする必要があることもあります。

事前に規定やルールを確認し、トラブルを未然に防ぐことが重要です。

学業面の影響を確認する

スポーツ推薦の場合、退部によって進路に影響が出る可能性があります。

現在在籍しているクラスがスポーツ推薦に関連したコースであった場合、コース変更などの必要が出る場合があります。

また部活での実績が成績に反映されていた場合、部活を辞めることで成績が低下するなどの影響もあります。

これらの影響が大きい場合、他の方法で学業の補填が出来るか、方法を探る必要があるかもしれません。

推薦で部活辞めたら学校も辞めなきゃいけないの?

推薦で部活辞めたら学校も辞めなきゃ

スポーツ推薦で入学していたとしても、部活動を辞めたため学校自体を辞めなければならない、ということはまずありません。

学校自体を辞めなければならない場合は、他の要因で留年や退学の可能性がある等で、退部が関係していることはほとんどありません。

これらの状況がない限り、学校自体を辞める必要はないはずです。

しかし部活動を辞めた場合、学校生活は失われなかったとしても、例えば部活動を通じて得た友人関係や技術・スキルなどが失われる可能性もあります。

部活動を辞める前に、自分自身が本当にやりたいことや、部活動を続けることによって得られたものを再確認し、本当に辞めていいのか改めて考えてみることが大切です。

まとめ:スポーツ推薦でも辞める人はいっぱいいる!

スポーツ推薦で入学したからといって、必ずしも部活動を継続しなければならないわけではありません。

そしてスポーツ推薦であるからといって、退部してしまったら学校自体を辞めなければいけない、ということもありません。

部活動を辞める場合、自分が辞めたい理由をはっきりと認識し、辞め方に関する規定やルールもしっかり確認していきましょう。

また、辞めたことによる学業面の影響がないかも重要です。

最後に、スポーツ推薦であっても、部活動を辞めたいと悩んでいる人はあなただけではないということも覚えておいてくださいね。

自分自身を理解し、今後どうしていきたいかをしっかり考えた上で適切な対処を取っていくことが大切です。